会社概要

有限会社アサギリとアサギリグループとは?

代表挨拶

有限会社アサギリ代表取締役 簑 威賴

有限会社アサギリ代表取締役 簑 威賴 Takeyori Mino

時代は今、地球環境にやさしいこと、そして持続性にも優れていることを求めています。
人間ひとりひとりの環境保全に対する意識の向上と誠実な行動姿勢が問われています。
有限会社アサギリは、人々の生活や生産活動から発生する有機性の廃棄物を、適正に収集・処理し、環境負荷の少ない完全循環型のトータルシステムにより、高品質なコンポストを製造しています。
同時に、関連する環境・太陽エネルギー事業を行っています。
「完全循環型事業」「地球環境全体への貢献」をテーマに日々企業活動に取り組んでいます。環境型総合企業グループ「アサギリグループ」の中核企業として、地域との共生・あるべき地球環境の提案に取り組む企業として邁進しています。

そして関連企業のアグリパワーのロゴにはメッセージが込められています。
ロゴには、富士山・地球・大自然の緑・情熱の赤を用い「農業に関わる全ての力になりたい。大地に地力をつけ、健康な土壌を作り、健やかな野菜・果樹の生産を支える力となる。地域の農家・酪農家との架け橋となり、地域活力の源になります」。というメッセージを込めています。
有限会社アサギリのコーポレートカラーとリンクし、グループで一致団結し、社会に貢献できるよう取り組んでいきます。

経営理念とコーポレート・アイデンティティ

環境を取り巻く状況は、年月と共に大きく変化します。人生や企業経営を航海に例えると、いつも大きな荒波にさらされていると言ってもよいでしょう。アサギリは50年以上半世紀に渡り、どんな嵐の時があろうとも、多くの社員、家族、地域の人々、あらゆる人々の力を得て、乗り越えてきました。
たゆたえども(揺られても)沈まない船、アサギリ丸。
アサギリのコーポレートロゴは、困難を共に乗り越えた先に必ず大空に光り輝く太陽と月を、環境を示す「グリーン」、そして仲間や地域と共に築き上げた血と汗の結晶でもある「レッド」で表現しています。

会社概要 & 会社案内ダウンロード

商 号 有限会社アサギリ(旧:有限会社朝霧牧場)
代表者 代表取締役 簑 威賴(みの・たけより)
事業内容 産業廃棄物中間処分
肥料製造・環境関連エネルギー事業
創 立 昭和40年3月20日
資本金 1,000万円
事業所 【本社】
〒418-0102 静岡県富士宮市人穴203-51
【根原倉庫】
〒418-0101 静岡県富士宮市根原字宝山216
連絡先 【電話】0544-52-0212
【FAX】0544-52-1122
グループ企業 株式会社アグリパワー
http://www.agripower.co.jp
アグリループ株式会社

ご検討資料や、営業素材としてお使いになることができます。
お客様の環境によって正しく動作しない場合がございますので、ご了承ください。

アサギリ会社概要 会社案内ダウンロード

アクセスマップ

主要取引先

自治体(下水汚泥)

  • ・御前崎市池新田浄化センター(御前崎市)
  • ・掛川市浄化センター(掛川市)
  • ・掛川市大東浄化センター(掛川市)
  • ・静岡市静清浄化センター(静岡市)
  • ・富士市西部浄化センター(富士市)
  • ・富士市東部浄化センター(富士市)
  • ・富士宮市星山浄化センター(富士宮市)
  • ・三島市終末処理場(三島市)

民間企業(食品汚泥・活性汚泥・動植物性残渣等)

  • ・いずみ食品(株)
  • ・(有)市の瀬牧場
  • ・(有)稲葉ブロイラー
  • ・庵原興産(有)
  • ・科研製薬(株) 静岡工場
  • ・関東ダイエットクック(株) 神奈川工場
  • ・(株)カナエフーズ 富士吉田工場
  • ・興和(株) 富士工場
  • ・(株)ゲネシス
  • ・ケンコーマヨネーズ(株) 御殿場工場
  • ・ケンコーマヨネーズ(株) 静岡富士山工場
  • ・(株)サカグチヤ
  • ・(株)三協 日の出工場
  • ・三州エッグ(株) 富士裾野工場
  • ・営農組合サンファーム朝霧
  • ・山陽色素(株) 東海工場
  • ・静岡若どり
  • ・静岡給食協同組合
  • ・(株)資生堂 掛川工場
  • ・(株)スタイリングライフホールディングス BCL カンパニー
  • ・成和環境(株)
  • ・住友ベークライト(株) 静岡工場
  • ・(株) 染野屋
  • ・大東カカオ(株)T.C 中井工場
  • ・中部紙工(株)
  • ・土井製菓(株) 本社工場
  • ・東レ(株) 三島工場
  • ・(株)虎屋 御殿場工場
  • ・日東電工(株) 豊橋事業所
  • ・日本クッカリー (株) 島田工場
  • ・日本食品化工(株) 富士工場
  • ・日本チャールス・リバー(株) 厚木飼育センター
  • ・日医工ファーマテック(株) 富士工場
  • ・協業組合沼津水産開発センター
  • ・ハウス食品(株) 静岡工場
  • ・ヒノキ新薬IDF(株)
  • ・(株)不二家 富士裾野工場
  • ・富士ウッドランズ(有)
  • ・富士錦酒造(株)
  • ・ポーラ化成(株) 袋井工場
  • ・ホクレン農業協同組合連合会
    山梨馬鈴しょサラダ工場
  • ・三菱商事フードテック(株) 富士工場
  • ・(株)武蔵野 静岡工場
  • ・明治ケンコーハム(株) 三島工場
  • ・森永乳業(株) 富士工場
  • ・米久(株)
  • ・(株) ロック・フィールド 静岡ファクトリー

その他多数(順不同)

沿革

昭和40年3月20日 富士宮市人穴に酪農業として(有)朝霧牧場を設立
昭和63年 酪農業廃業
産業廃棄物中間処分(肥料化製造処分)業に業種変更
平成2年11月21日 1次発酵槽、2次発酵槽を設置
処分業を立ち上げる
平成6年後半 一時処分業を休業
実績のある企業と技術提携
汚泥の受入槽、1次発酵槽及び2次発酵槽の改造
脱臭装置、脱臭ピットなどの設備を新設
平成12年10月1日 特殊肥料製造から普通肥料製造、販売業者になる
平成15年10月 高速肥料発酵システム実証プラント設置
平成16年11月 資本金を1,000万円に増資
平成19年9月 原料受入ピット増設
平成21年6月 製品保管倉庫建設
平成22年1月 移動式肥料振動篩い機導入
平成24年7月 富士ヶ嶺倉庫購入
平成26年2月 降雪被害 発酵槽建屋倒壊・復旧
平成27年3月 朝霧牧場設立50周年
平成27年4月1日 関連販売会社 株式会社アグリパワー 設立
平成27年4月 脱臭設備増設
平成27年7月27日 富士市中之郷太陽光発電所(300kW)稼働
平成27年8月1日 有限会社アサギリに社名変更
平成29年4月1日 開発行為申請工事 着工
平成30年 開発行為申請工事 完了

環境方針

環境基本方針

人々の生活や生産活動から発生する有機性廃棄物を優良なコンポストに変え、農業振興発展及び緑化事業に寄与する完全循環型のトータルシステムにより、地球環境全体に貢献することを基本方針とする。
廃棄物の適正処理及び管理体制の整備を環境に配慮し企業活動を取組む。

アサギリの5つの行動指針

アサギリグループでは5つの行動方針を定め、環境循環型農業の提案と地球環境全体への貢献を推進していきます。

  1. 有機性廃棄物から高品質コンポストを製造、販売し環境負荷の少ない農業振興及び緑化事業に努める。
  2. 環境法令遵守、汚染の予防及び当社固有のコミットメントを遵守による廃棄物の更なる適正処理に努める。
  3. 環境目標を設定し、見直しを実施するための枠組みを与える。
  4. 管理体制を整備し、環境パフォーマンスを向上させるために環境マネジメントシステムを継続的に改善し、適正な管理を推進する。
  5. 社員に対し継続的に環境に関する教育を行い、環境保全に関する意識の向上に努める。

2005年5月24日制定
2018年1月1日改訂
有限会社アサギリ 代表取締役 簑 威賴

当社製品の特徴

  • 資源循環型農業

    「ASAGIRI」に含まれている数多くのミネラル成分(金属酵素)は、土壌を改善し、微生物の活動を活発にします。
    不要となった有機資源を堆肥にし、土壌に循環させる自然型農業は、微生物酵素やミネラル酵素の効果により、人や動物に必要な栄養素が豊富で、体に安全なおいしい作物を育てます。
    自然科学の進歩により、生物の体には数多くの酵素を必要とすることが確認されています。土壌改善が、緑を含む生態系の回復に役立ちます。

  • 微生物

    微生物は、空気中、土壌中、海水中、いたるとこに分布し、人や動物、植物の体に共生して、様々に働いています。
    微生物酵素の働きはめざましく、ミネラル酵素とともに我々生物にとっては不可欠の存在です。バランスのよい土壌成分は、微生物やミミズなどの小動物の住みよい環境を作り、生態系を整えます。「ASAGIRI」は、豊富なミネラル分や微生物を含んだ製品です。

  • 酵素と堆肥づくり

    醗酵の本態は酵素反応であり、微生物が有機化合物を分解してアルコール類、有機酸類、炭酸ガスなどを生ずる過程をいいます。
    汚泥処理及び堆肥づくりの過程における醗酵は主に好気性醗酵です。
    微生物あるいは微生物が分泌した酵素の働きによって、廃棄物質に含まれる有機成分を幾つかの段階を経て分解、安全化し、土壌改善に有用な有機肥料をつくりあげることが廃棄物資源化において、より大きな役割を果たすと考えます。

許認可

処分・収集運搬・許可証